#138 BASIC NO.PARKA

2019.08.18 Sunday

0

     

     

     

    パーカー。

     

     

    程度の良いパーカーがVarde77からリリースされます。

     

     

     

     

    Varde77 / BASIC NO. PARKA

     

     

     

     

    正直、展示会ではあまり注目を浴びなかったプロダクトです。

     

     

    「展示会で反応がなかった」からと言って、このパーカーが持つ魅力が薄れる事はありません。

     

     

    このパーカーは正確に捉えたい。

     

     

     

     

     

     

     

     

    少し開いた首元

     

    ラグランスリーブの程度

     

    リブのテンション

     

     

    ヴィンテージを沢山見てきた宮田さんが提案するスエットパーカーとは。

     

     

     

     

     

     

     

    ここで着用されているのは、パーカーとコーデュロイパンツですが

     

    僕はこのパーカーとPARE AWAY STANDARD SLIM DENIM PANTSのスタイリングをおススメしたいと思っています。

     

     

     

     

     

    デニムにパーカー。

     

    ごくごく当たり前のスタイルですが、非常に奥が深く面白いスタイルです。

     

    通常であればきっと、リーバイスのデニムにチャンピオンのパーカーでしょう。

     

    それを上下Varde77にするだけで、妙な違和感のあるスタイリングになります。

     

    圧倒的多数に向けられたアイテムは間違いが無く端正な顔つきをしている。

     

    それとは逆に、圧倒的少数に向けられたアイテムは、どこかデザイナーの「匂い」がするアイテムに仕上がる。

     

     

    このパーカーやデニムがVarde77のラインから発売される意図は、

     

    少しだけ残ったこの「匂い」にあるんだと思います。

     

    ほんの少し、僅かに残った「仕事の匂い」。デザイナーとしての矜持。

     

    洋服の、奥深い楽しみ。深淵の入り口です。

     

    宮田さんの、宮田さんにしか到達出来ない場所からリリースされています。

     

     

    この「匂い」、正確に捉えたい。

     

    僕はそう思っています。