純血遺伝子

2009.05.13 Wednesday

0
    本日も懲りずにジョンネタ



    というか



    純血遺伝子ショーンネタっすね。



    ショーンケンです。



    間違いなくジョンの息子ですよ。



    そりゃそうなんですけど



    これを聴いてもらえれば





    Sean Lennon - Dead Meat



    ジョンの様な生々しさは無いんですけど



    メロディライン、声、展開、



    きっと親父も納得っすよね。







    そんなこんなで



    この親子関係にしんみりしたところで



    無理やり感は否めないですが



    親子映画で感動したものゴショウカイ 笑



















    『BIG FISH』





    エドワードが語る「人生のストーリー」に誰もが幸せな気分になるが、一人息子のウィルはその話が嫌いだった。長い間すれ違ったままの父と子。そんなウィルのもとへ、エドワードの容態が悪化したという報が入り実家へ戻る。エドワードに残された時間はあとわずか。ウィルは本当の父を見つけることが出来るのだろうか。





    とても幻想的な映画で世界観がまさにGOOSE。

    これは映像だけでも是非。

















    『About a boy』





    38歳の独身男ウィル(ヒュー・グランド)は、親の遺産のおかげで働きもせずに悠々自適の生活を過ごしていた。そんな彼の前に、12歳の少年マーカス(ニコラス・ホルト)が現れ、たちまち彼の生活はかき乱されていく。しかし、マーカスは深刻な問題を抱えていることがわかり、次第にウィルは自分に欠けているものを認識するようになる…。



    親子じゃないんですけどまあ近いので、、。

    ヒューグラント好きなんですけど、

    サントラのBadley drawn boyも個人的にナイスチョイス。









    そしてやっぱり















    『I am sam』







    S・ペンが知的障害を持つ父親を演じた感動ドラマ。7歳の知能しか持たないサムはたった1人で娘のルーシーを育てていたが、子育ては無理だと判断した福祉機関により彼女を奪われてしまう。サムは敏腕弁護士を雇い、ルーシーを取り戻すべく裁判を起こす。







    墓場に持っていきたい映画ベスト5には間違いなく入るはず。

    ショーンペンもかなりいい味だしてるし、

    こちらもサントラがBEATLES!そして名カバー!



    それぞれ内容には触れないすけど

    とっても良い映画には間違いないので是非。

    夏前のこの時期に程よい暖かさを出してくれる映画っすよ。







    GOOSEのイマジネーションの源はここらへん結構でかいですね。



    新作構想の前にもう一回観ようかな。





    IMAGINEついでに



    フルでPV観たい!





    Jack Johnson performs Imagine





    どこを切り取ってTシャツにしてもかわいいと思われる。









    では本日のゲスト









    カート、、





    ではなく、





    『COLOR BOTTLE』のZ君!!



    いつもお手伝いさせてもらってますが



    東京ワンマン話もちらほら、



    ほんとアイデアマンっす。



    バンドマンしてなければ



    RARE OF THE LOOPスタッフに



    是非なって欲しいっすね 笑



    良いもの作りましょう!!















    KEN HAND MADE WATCH







    _____________________________________________________________________







    ぼやけ!工場長ブログ



    RARE of the LOOPブログ



    Number staff blog



    携帯からはコチラ



    RARE of the LOOPブログ QRコード







    RARE OF THE LOOPでは新着情報をいち早くメルマガにて

    発信しております。メルマガ限定の企画、特典等も企画しておりますので

    是非登録していただけるとありがたいです。

    メルマガはコチラから



    RARE OF THE LOOPメルマガ

    ________________________________________________________________