#140 LAWN

2019.08.20 Tuesday

0

     

     

     

    Iroquoisの19AWで欠かすことのできないアイテム。

     

     

     

     

    Iroquois / RY/C LAWN SH

     

     

     

    今シーズンのテーマは

     

    「Mixed Race」

     

    異なる文化、時間の経過をテーマにしています。

     

     

     

     

     

     

     

    このシャツは、フロントにボタンがありません。

     

    紐で止める仕様になっています。

     

    このアイテムをただの「オシャレシャツ」だと思ってもらっちゃ困るんです。

     

    ここに込められたデザイナーの意図。

     

     

     

     

     

     

     

     

    キリスト教の一派に「アーミッシュ」と呼ばれる文化形成集団があります。

     

    アーミッシュは移民当時の生活様式を守ることを厳格に意識しており

     

    今でも電気を使わなかったり、自動車に乗らなかったりします。

     

    基本的な生活は、自給自足で、移動も馬車を使います。

     

     

     

    さてこの「アーミッシュ」、服装はというと。

     

    キリスト教のほとんどに言える事なのですが、彼らは装飾品というものをひどく嫌います。

     

    以前のブログで、「ボーダー・ストライプ」という柄の持つ意味について書いた事があるのですが

     

    囚人のレッテルだったり、忌み嫌われる柄、そこから派生して自由を追う柄になったと書きました。

     

    厳格なキリスト教徒は今でもボーダーやストライプを着ないです。

     

    そして、彼らにとって「ボタン」は装飾品なんです。

     

     

     

     

    今シーズンのIroquoisには、ボタンのないアイテムが多数リリースされています。

     

    それは、「Mixed Race」異なる文化を表現する時の1つの文化を切り取った形。

     

    スタイリングの中で、このシャツを取り入れながら別の文脈のアイテムと合わせて欲しい。

     

    それこそが「Mixed Race」なのではないか?そう思っています。

     

     

     

    コレクションの内容もそうなのですが、僕らはスタイリングで表現しましょう。

     

     

     

    Iroquois / RY/C LAWN SH

    Varde77/ POLYNUBUCK SNAP SHIRTS

     

     

     

    異なる文脈で、異なる文化を切り取ったアイテムを

     

    一つのスタイリングで表現していく。

     

    ファッションの醍醐味じゃないですか。

     

     

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする