Emotions are always in clothing

2019.05.03 Friday

0

     

     

    Varde77 2019SS 「Revellion and Loyalty」の最終頁

     

    ガスコートの隣に記してある英文の中で最も好きな言葉。

     

     

     

    直訳すると「感情はいつだって服に込められる」

     

     

     

    言いたくない事だったり、言うと角が立つことだったり

     

    自分がどんな服を選んで着ているのかでそれをただ表現する。

     

    分かってくれる人は分かってくれるし、分かってくれない人は分かってくれない。

     

    ただ、自分の中で「表現をした」という事実があるだけで

     

    気持ちがスッと楽になることってありませんか。

     

    どうせなら、そんな服を着ませんか。

     

     

     

    Varde77 2019AWの展示会が終わって、みんな秋冬に目が向いている気がしますが 笑

     

    今季のコレクションもしっかり穴があくほど見ましょう!

     

    「Revellion and Loyalty」の先に「XIII」があります。

     

    コレクションの文脈。

     

    秋冬が好きな人はきっと春夏も好きなはず!

     

     

    GW後半戦。ここからあるアイテムの発売を開始します。

     

     

     

     

     

     

     

    Varde77の象徴的な柄、ブラックアロハシリーズから初のパンツが発表されました。

     

    「気張らずにキメる」、シャツとパンツのセットアップなんていかがでしょう。

     

     

    まずは店頭販売を優先していきます。

     

     

    それではGW後半戦!お待ちしております!

     

     

     

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする