流行

2019.04.10 Wednesday

0

     

     

     

    ファッション業界って面白くて、誰かが仕掛けた「流行」みたいなものがどの時代にもある。

     

    当然、ブランドさんはその「流行」に則ってモノ作りをすることが多い。

     

     

     

    バイヤーを任された最初の頃を思い出すと、ファッション業界の「流行」を無視した仕入れは出来なくて

     

    「誰かに売れるだろう」とか勝手に決め付けて

     

    「お客様の顔が思い浮かばないアイテム」を多く仕入れていた気がする。

     

    やっぱりその自信の無さ、自分が好きじゃないものを売ることの抵抗感みたいなものがずっとあって

     

    お店の調子はどんどん落ちていった。

     

     

     

    そして反対に「自分は好きなんだけれど、流行とは全く関係の無いアイテム」をすこーしだけバイイングしていると

     

    そのアイテムにはやっぱり接客に熱が込められて、お客様に伝染して、着てくれるようになっていった。

     

     

     

    「流行」が自分の好きなモノとマッチする時はいいのだけれど、マッチしない時も必ずくる。

     

    そうした時にいかに自分の「好き」という気持ちを大切にできるか、向き合っていけるかが大事な事なんだと思った。

     

    そしてその気持ちを受け取ってくれるお客様がどんなに大切なのかも思い知った。

     

    自分が自分でいられることって難しいのだけれど、

     

    今自分が自分でいられるのはお客様のお陰だと思っています。

     

    僕はお客様に育てられたバイヤーです。笑

     

    カッコ悪いかもしれないけど、本当のことなんです。

     

     

     

     

     

    ファッションに教科書なんてなくて、それはどの仕事をしていても一緒の事なんだと思う。

     

    社会に出てからは、教科書がある方が珍しくて、正解なんて誰も分かっちゃいないんです。

     

    むしろ正解が無い方が楽しい。

     

    「流行」が正解のように思える時が来るかもしれないけれど、それは多数の人が着ていたりするからそう見えるだけで、自信を持って「好きだ!」と言って着ている人はそうそう居ない。

     

    ファッションに正解はないのだけれど、自分が「好きだ」と言える服を着ることは、真理に近いのかなあと思います。

     

     

     

     

     

     

     

    さて。

     

    仙台展示会の日程です。

     

     

     

     

    Varde77 4/20,21

     

    Iroquois 5/11,12

     

     

     

    まずは来週末、Varde77の2019AW展示会。

     

    もちろん宮田さんもいらしてくれます。

     

    わちゃわちゃ楽しみましょう!

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする