古着

2019.02.18 Monday

0

     

     

    現在LOOPではVarde77の古着を期間限定で取り扱いしております。

     

    これまでセレクトしてきたブランドと古着の違い。

     

    ファッションが好きなのであれば、古着はとても面白いツールになります。

     

     

     

    古着を着ない人の多くは、古着のマイナスなポイントに目が行ってしまう印象があります。

     

    むしろこれは健全で、当たり前の現象。古着にはマイナスな部分が沢山あります。

     

    例えばサイズ。

     

    同じSサイズ表記のアイテムでも、

     

    着丈はバッチリなのに袖丈が少し短かったり、肩幅はバッチリなのにウエスト周りがだらしなかったり。

     

    当然汚れや擦れ、傷のあるアイテムもあります。

     

     

     

    ではファッションというものは100点が正解なのか、というとそれは違うと思うのです。

     

    いい意味で70点のスタイル。分かりやすく言うと、ハズシのアイテムを使ったり、抜け感を演出したりすること。

     

    これはカッコいいファッションの根幹にあると思います。

     

    その意味で、古着はスタイルの点数を下げる良いツールになるのです。

     

     

     

    全身古着のスタイルが僕は苦手なのですが、それはあまりにも点数が下がり過ぎて、ただ汚いファッションになっている人が多いから。

     

    キチンと今のアイテムと合わせればいいのに、、、いつもそう思っています。

     

    パターンが綺麗で、加工が汚い服ってカッコいいんですよ。すごく作るのが難しいのだけれど。

     

    古着の野暮ったいシルエットを、綺麗なアイテムと是非掛け合わせてみて下さい。

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする