選んでいるようで、選ばれている

2019.02.13 Wednesday

0

     

     

    今日から本格的に復帰しています!

     

    春物沢山。ワクワクです。

     

     

     

    題名にある「選んでいるようで、選ばれている」。

     

    以前に書いた「モノを選ぶ基準」というブログに通じる部分でもあるのですが

     

    今日は少し書いてみようかと思います。

     

     

     

    昨年、20周年のスペシャルアイテムとして別注製作して頂いた

     

    THE HARVEY×RARE OF THE LOOPのグリーンコードヴァン。

     

     

     

     

     

    この子は、靴としての存在の純度が非常に高い。

     

    一目で分かるヤバさを確実に持っています。

     

    僕から提案させていただくことももちろんありましたが

     

    それ以上に「なんだか気になる」と手にとって頂く事が多かったです。

     

    自分の今の感覚と完全にマッチした状態なんだなあと思います。

     

    これは、まさに「選んでいるようで、選ばれている」状態。

     

     

     

     

    なんだか可笑しく聞こえますが、確実にあるんです。

     

    人との関係に置きかえると分かりやすいかもしれません。

     

    友達と遊ぶ時、恋人とデートする時、お酒を飲みに行く時

     

    誘われてOKした、誘ってOKしてもらった

     

    自分が遊びたいと思った時に、相手も遊びたいと思ってくれた

     

    自分が会いたいと思った時に、相手も会いたいと思ってくれた

     

    誰でも選択の余地は沢山あります。

     

    その中で「そう思った・そう思われた」ことは

     

    「選んでいるようで、選ばれている」状態だと思いませんか。

     

     

     

     

    LOOPで洋服を選ぶ時、ちょっと意識して見ると面白いかもしれません。

     

    たまに選ばれた感覚に陥ることがありますんで。笑

     

     

     

    春物、沢山入荷してます。

     

    全力で作られたものは、全力で感じたいですね。

     

     

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする