美しいパンツ

2019.02.03 Sunday

0

     

     

    Iroquoisよりバイイングしましたパンツ。

     

     

     

     

     

     

     

     

    この美しいジャガードのパンツは展示会にひっそりと佇んでおり、物静かにパワーを発していました。

     

    19SSでは「パンツに主軸を置いたスタイリング」がしたいと思っていたし

     

    何より迷彩でユニオンジャックを描くこのジャガードにやられてしましました。。。

     

    言われなければ分からないくらいのユニオンジャック。

     

    ベイカーパンツの仕様で迷彩柄、といういかにもミリタリーの要素たっぷりのこのパンツが、

    ワイドシルエットになり、Iroquoisのジャガード技術によってこんなにもミリタリー感が消える。

     

    2月は決して洋服が売れる時期ではないのだけれど、洋服が好きな人はいつでもこういう想いの乗ったパンツを探しているだろう。

     

    むしろオンシーズンになるまえのこの時期だからこそ提案したい!

     

    そう思ってバイイングしました。

     

     

     

     

     

     

     

    検品を終え、店頭に並べた時は気持ちが高揚しました。

     

    時間を置いて、所要でIroquoisのヤマトさんに電話をかけると衝撃の事実が。

     

     

     

     

    「そのパンツ、全国でもLOOPしか発注してないんだよ。直営店にもないから、世界で1本ずつ。」

     

     

     

    なんてこったい!!!

     

    展示会であんなにたくさんのバイヤーさんが居て、シーズンテーマにもハマっているこのパンツが、うちにしかない!!!!

     

    確かに「売れる・売れない」の目線で考えたら「売りにくい」アイテムだと思う。

     

    波の終わりつつあるワイドパンツで、価格も¥38,000-と手に取りやすい価格ではない。

     

    だから何だよって。カッコいいじゃん、このパンツ。

     

    キチンとやり切ってる。表現しきってる。

     

    「売れる・売れない」の土俵で戦ってなくて、「美しい・美しくない」の土俵で戦っているこの美しいジャガードパンツを僕は見捨てて置けませんでした。

     

     

     

     

     

     

     

    土曜日に入荷したパンツですが、しっかり土曜日に完売しました。

     

    僕が嫌いな言葉ですが、ここでは言わせてください。

     

    即日完売です。

     

    もう一度言います。

     

     

     

     

     

    「即日完売です!!!!!」

     

     

     

     

     

    全国のバイヤーさん。

     

    このパンツは「売れる・売れない」の土俵でもちゃんと戦ってくれましたよ。

     

    そしてこのパンツを良いと思ってくれる仙台のお客様。

     

    ちゃんとカッコいいよ。履きこなしてやりましょう。

     

    このパンツを作ってくれたIroquoisの皆さん。

     

    ありがとう。カッコいいよ。届けられたよ。分かってくれる人がいるよ。

     

     

     

     

     

    好きなモノを好きと言える人達に恵まれて、お店が成り立ってます。

     

     

     

    今年は春夏から仕掛けまくるので、どうぞ付いてきて下さい!!

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする