A VONTADE

2018.07.05 Thursday

0

     

    18AWよりLOOPに新しく仲間入りするブランド

     

     

    「A VONTADE」

     

     

    と言います。

     

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

    BRAND CONCEPT

     

     

    古き良き欧米のミリタリー・ワーク・ドレス・スポーツのウェアーから、

     

    それぞれの用途に応じた「ツール」としてのインスピレーションを受け、

     

    受け継ぐべきデザインや素材、機能性を吟味しながら、

     

    今の時代に必要な価値観や日本特有の繊細さ、緻密さをプラスしてオリジナリティーのある洋服へと進化させる。

     


    *A VONTADEの洋服は、あくまでカジュアルなモノであるが、

     

    「カジュアル=日常的」に着るモノであるが故に、タフで、細部にまでこだわった末永く着れるモノでなくてはならないと考える。

     

    母国である日本でモノ作りをする事に拘りを持ち、その高い技術力を背景に、時を経ても価値あるモノ、

     

    着ていくほどに味わいを増すようなモノ作りを目指す。

     

     

     

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     

     

     

     

    ファーストデリバリーで到着するのは、セットアップ。

     

     

     

     

     

     

    店頭にいらしてくれる皆様、ブログをご覧になってくださる皆様はすでにご存知かもしれませんが

     

    今年の秋冬はセットアップというものを主軸に置いたスタイリングをおススメしていこうと思っております。

     

     

     

    普段からばりっとセットアップを着て外に出掛けたり、着慣れないジャケットを無理やり羽織る必要はないと思いますが


    いざという時にクローゼットに入っていると安心出来る様な、一張羅とは言わないまでもオンスタイルで着る洋服や靴、


    時計や装飾品も含めて気に入って身に付けられるものを、1セットくらい持ち合わせていても良いのではないでしょうか。


    年齢を重ねるにつれて、TPOに合わせた服装を楽しむという事の大切さをより感じるようになりましたし


    自己満足という部分だけではなく、相手に与える印象であったり、その場の雰囲気を演出する為の大切な要素だと感じます。

     

     

     

    なんとなく、ぱりっとした気分になった時

     

    誰かと素敵な食事をする時、お酒をたしなむ時

     

    そんな時にさらっと羽織れるセットアップ

     

     

    良いと思うのです。

     

     

     

     

     

    そしてLOOPに新しく仲間入りしてくれるこのブランドの良さというものを、まず最初に書いておこうかなぁと思います。

     

     

    洋服には様々な捉え方があって、「いい服」とか「カッコいい服」というのを定義するのは非常に難しいのです。

     

    なんてことなさそうな、いい意味で普通な服を如何に自分らしい格好で着ていくのか

     

    そんな楽しみ方も洋服の一つの側面です。

     

     

     

    しっかりと作り込みがされているA VONTADEの洋服は、見た目に派手さは無いので何気ない感じなのですが


    長年に渡って培われてきた縫製技術の高さと、身体にラインに沿うような無理のないパターンは着ていて心地が良く


    デイリーウェアとしての基本がしっかりと詰め込まれた洋服なんだと思います。


    デザインがシンプルでクセがないものが殆どなので、

     

    全体をすっきりまとめてくれたり、主役と脇役を行き来出来る懐の深さが一番の良さかなあと。

     

     

     

    LOOPでセレクトしているブランドの多くは、ヴィンテージに敬意を払ったモノ作りをしています。

     

     

    オリジナルやヴィンテージには時間の経過とその当時の時代背景を感じる事が出来ますが、

     

    現代のプロダクトにはそれとはまた違った良さを感じる事が出来ます。

     

    どっちが良いとか上とか下ということはなく自分自身の雰囲気や

     

    着こなし、スタイルに合うものを手に取って貰えたら嬉しいです。

     

     

     

    クセのあるアイテムをねじ伏せるように着こなすのも、やっぱり楽しいのですが

     

    ちょっと落ち着いた、それでいて上質な服がクローゼットの中にある

     

    ぱりっとした気分の時は、これを羽織ろうっと

     

    そんな安心感を覚えるブランドです。

     

     

     

    ゆっくりゆっくり仙台で提案していきたいなあ

     

    そう思ってます。

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする