ギークスタイル

2017.08.07 Monday

0

     

    こんにちは、森です。

     

    今日はメンズファッションにおける

     

    いわゆる「流行」についてお話しようかと思います。

     

     

     

    2015年は「ノームコア」というジャンルが流行しました。

     

    意味は「究極の普通」ですね。

     

    無地で上質。デニムに白Tシャツを合わせるようなスタイルです。

     

    その時はチェスターコートやMA-1等が流行していたような。

     

     

     

    2016年は「タッキー」というジャンル。

     

    悪い、悪趣味、不良のような意味です。

     

    スカジャンや刺繍モノが流行しました。

     

     

    皆さんも去年、一昨年を思い返すと見覚えがあるのではないでしょうか。

     

     

     

     

    そして2017年の流行は「ギークスタイル」。

     

    オタクっぽいような、野暮ったいスタイルですね。

     

    アディダスのジャージや古着のチェックシャツが流行のアイテムとしては挙げられます。

     

    うーん、これはかなり上手いことスタイリングしないと難しいジャンルですね。笑

     

    セットアップスーツのインナーに本気のジャージを着ていたり。

     

    ちょっと難しいかな〜と思います

     

     

     

    個人的には「ギークスタイル」かなり好きです。

     

    「ダサい」が「カッコいい」に変容するスタイル。

     

    「洋服なんてどうでも良い」を演出するスタイルっていうのかな?

     

    要は 好きなモノを好きに着るスタイル ですかね。

     

     

     

    好きなモノを好きに着るスタイル

     

    ファッションにルールなんてない

     

    パジャマで結婚式に行った彼のようなスタイルもいいですね。

     

     

     

     

    ギークスタイルは狙わなきゃダメですよ!

     

    「ダサい」を狙うのが、本当にダサくなっちゃ意味ないですからね〜

     

    あくまでファッションとして、カッコ良くいきましょう。

     

     

     

     

    何が言いたいかっていうと、

     

    17AWはおススメのジャージが沢山ありますよってこと。

     

    まずブランドの初期から製作しているVarde77のアイテム。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    このラフな雰囲気は力を込めておススメしたいです。

     

    流行もありますが、それ以上にブランドの歴史を感じて頂ける逸品かと思います。

     

    8月上旬入荷予定!

     

    東京の直営店ではジャケットは予約完売、パンツも残り僅かとのこと。

     

    個人的にも非常に楽しみ。

     

    僕はジャケットの青を買おうかな〜と思っております。

     

    様々なスタイリングに合わせて欲しい!

     

     

     

    無地のトラックジャケットはInfluenceから入荷予定です。

     

    裏起毛の暖かい素材で、こっちはこっちでいいんだな〜。

     

    秋の買い始めの一枚として、ジャージがおススメです。

     

    着心地ラクチンで綺麗に決まるジャージ。

     

    アディ○スのジャージが流行っていますが

     

    ここはやっぱりLOOP。

     

    捻くれたジャージを着ましょう。笑

     

     

     

    コーデュロイパンツにサーマル、ジャージのスタイルで

     

    シルバーをポイントで付けていたらもう今年の秋は完成したも同然かと思います。

     

    ちょっと時期が進んだら、レザージャケット、カーディガンとか。

     

    まずジャージから始めましょう。

     

     

     

     

     

    関連する記事
    コメント
    コメントする